【Money Forward ME】マネーフォワードMEで楽天ペイの管理方法

生活

ひこばえです

わが家はマネーフォワードMEで家計を管理しています

最近はクレカ払いしたり、コンビニなどでは電子マネーで支払いをするなどキャッシュレスを優先するようにしています

そんなキャッシュレスに必要不可欠な電子マネーの種類はいろいろありますね

調べるとおもに次の4種類に分類できるようです

  • 交通系:電車やバスで利用できる SuicaやICOCAなど
  • 流通系:スーパーやコンビニなどで利用できる WAONnanacoなど
  • クレカ系:電子マネーとクレカを連携させて利用する QUICPayIDなど
  • QRコード決済系:スマホでクレカや銀行口座などに連携させて利用する PayPay楽天ペイなど

ひこばえは、交通系はICOCAQRコード決済系は楽天ペイを使っていて、流通系やクレカ系はほとんど使っていません(どうしようもない時はクレカ系の楽天edyを使いますが、先ほどと合わせたこの3種類とクレカがあればほぼどこでも使えます)

マネーフォワードMEでは、交通系、流通系、クレカ系の連携は簡単にできて残額なども把握できて便利ですが、QRコード決済系はそうはいかないようです

そのQRコード決済といえばPayPayと楽天ペイですね

それらは連携できるのでしょうか?

マネーフォワードMEに楽天ペイを連携させる方法

結論から言うと、PayPayと楽天ペイはマネーフォワードMEでは連携ができません

しかし、楽天ペイはマネーフォワードMEの連携メニューの項目、“通販”と“ポイント“を組合わせることで連携させているように残高管理などができちゃうんです

なぜできるのか、説明します

まず楽天には、“楽天キャッシュ”という楽天ペイとは別の電子マネーが存在します

この楽天キャッシュがミソとなります

楽天キャッシュは楽天カードなどでチャージすることで楽天市場などで利用ができます

マネーフォワードMEの連携項目一覧の通販に

楽天市場(my Rakuten)

という項目があります

この項目がじつは楽天キャッシュなんです

まずこの楽天市場(my Rakuten)を連携します

続いて、連携項目一覧のポイントの

楽天ポイントを連携します

これで

  • 楽天ポイント
  • 期間限定ポイント

の項目が追加されます

楽天ペイの残高は、これら楽天市場(my Rakuten)【楽天キャッシュ】楽天ポイント【通常ポイント】期間限定ポイント3つの合計となります

ただし、この方法で管理をするには必ず楽天ペイのアプリで、お支払い先を楽天キャッシュにする必要があります

これで、マネーフォワードMEで楽天ペイを連携させているようにすることができました

こうすることで、残高や月の推移を把握できるようになり家計管理もはかどります

まとめ

PayPayはマネーフォワードMEでは連携できませんが、楽天ペイは工夫することで連携させているようにすることができます

いまPayPayは3年間の無料期間が終わり、有料化になったことでどんどん店舗のPayPay離れが進んでいるようです

逆に、楽天ペイはいままで有料だったのを1年間無料にすることでPayPay離れをした店舗の囲い込みを行っているようです

今後は、楽天ペイが使える店舗が増えていきそうな感じですね

楽天ペイは、楽天カードで楽天キャッシュとしてチャージすることで還元率もPayPayよりもよく使い勝手がいいです

また、後日この辺もブログにしたいと思います

楽天ペイ、おすすめです

以上、おわりん

コメント

タイトルとURLをコピーしました