ヒトデさんの本はブログだけじゃもったいないんです

趣味

有名ブロガーのヒトデさんの本の紹介です

『「ゆる副業」のはじめかた アフィリエイトブログ スキマ時間で自分の「好き」をお金に変える! 』

わたしは、この本とヒトデさんのサイトを参考にこのブログを開設しました

ヒトデさんのサイトです:ヒトデブログ

この本、ブログで副業のはじめかただけだと思っていませんか?

それだけじゃもったいないんです

ブログ以外のなにに使えるの?

この本の章、4−7から4−10、4−12、4−13をもとにブログと同じように文章を作っていけば

  • サラリーマンなら、プレゼン資料
  • おかあさん、おとうさんなら、PTAの資料やパーティーのお誘い文
  • 町会の役員さんなら、回覧版のお知らせ

が、とてもわかりやすくできますよ

ほかにも、日常の文章にいろいろ応用がききますよ

特に読んでほしい章は

  • 4−7 記事に必要な5つの要素
  • 4ー12 初心者はまずこの書き方だけ押さえておけばOK
  • 4ー13 読みやすいブログにする3か条  

です

読んでもらえるには5つの要素が必要だね

5つの要素とは

  • 記事タイトル
  • アイキャッチ画像
  • リード文
  • 見出し
  • 本文

この要素がしっかりしていない、文字だけがつらつら書かれている文章は読むのも大変

なぜ、読み手が見出しを見つけて、本文を読み解いて伝えたいことを理解しないとだめなのか?

これ、わたしの会社の日常

プレゼンでも資料構成がしっかりしていないと理解されない

資料が悪くてもプレゼンターの話術でカバーできるかもしれないけど、文字のみのブログではそうはいかない

この章を読んで改めて、構成の大切さに気づきました

読んでもらえるためには5つの要素が大切だね

だれに、なにを伝える?

「どんなひとに」「どんなことを」伝えたいのかを明確にしてから記事を書く

これ本当に大切ですよね?

回覧板でも不特定多数に読んでもらえる文章は特に「どんなひとに」「どんなことを」伝えるのかが大切

回覧板の自治体からのお知らせを読んで、悩んでいるだれかがその悩みを解決できる文書に出会えたらすばらしい

けれど、明確でなければ気づいてももらえない

そんな悲しいことはないよね

この章では、伝えたいこととは、だれかの悩み解決の視点が大切だと気づきました

大切な3点「結論を早く」「見やすさ重視」「目が止まる工夫」

結論を早く!

よく言われます

話をしていてもダラダラと脱線ばかりで結局なにを伝えたかったのかよくわからないことに、、、

文章だとさらに大変なことに

ぎっしりと、伝えたいことを書きつらね、見出しをつけるなどの目が止まる工夫もしない、最後に結論じみたことを書く

こんな文章よく見かけません?

この章を読むと、ちょっとしたコツでわかりやすい文章を作れることに気づきました

大切な3つですね

まとめ

構成の大切さに気づきました

伝えたいこととは、悩み解決の視点が大切だと気づきました

ちょっとしたコツでわかりやすい文章を作れることに気づきました

この本で3つの気づきが得られましたよ!

ブログで副業しよう、そんな気持ちでこの本を買いました

しかし、そんな副業以外にも本業にも、普段の生活にもいろいろ使えるノウハウがぎっしり詰まっていることに気づいたんです

みなさんにも伝えたい

ぜひ読んで日々の生活にも活用してください

めちゃくちゃおすすめです!!

以上、おわりん

コメント

タイトルとURLをコピーしました