ハロウィンの起源や由来、仮装する意味は?そしてあのゲームのこと

生活

ひこばえです

もう10月ですね

10月31日はハロウィン

みなさんはハロウィンはお好きですか?

ひこばえは好きです

最近ハロウィンの飾り付けを見ると、なにか秋が来たと感じるようになってきました

しかし、ひこばえが幼い頃はハロウィンなんて行事はいまのように街中にありませんでした

いまでは、いつのまにか市民権を得てこの季節になると街中を彩ってくれています

いつのまにか定着した?定着しつつあるハロウィンのことを調べてみました

ハロウィンの起源や由来

もともとはケルト民族の暦による新年のお祭りが期限のようです

現代では、アメリカのハロウィンが有名になってそもそもの宗教的な意味合いがほとんどなくなっているそうです

日本ではキリスト教的意味合いがあると勘違いされている場合があるようですが、まったく関係がなく、否定的な意見もあるくらいだそうです

ハロウィンといえば、カボチャのランプ

「ジャック・オー・ランタン」

が有名ですね

これ、最初の頃はカボチャじゃなく、カブだったと知ってました?

それがこれ

(出典:Wikipedia)

こわっ!

怖すぎですよね

いつのころかカブからカボチャに変わったようです

(出典:Wikipedia)

仮装する意味は?

ケルトの1年の終わりは10月末、これからが冬の始まりでもあり死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていました

それから時期を同じして出てくると信じられていた魔女ら化け物から身を守るために仮面をかぶっていたようです

これが、仮装の由来です

あのゲームのこと

ひこばえがはじめてハロウィンのことを知ったのは、NHKで放送していた名探偵ポワロの「ハロウィーンパーティ」の回

仮想したこどもらが、水を張ったタライにりんごを浮かべて手を使わずに口でかじってとっていました

その後に、そのタライの水に溺れたこどもが見つかり事件になるのですが・・・

そう、ハロウィンを知ったのはこの事件の回なんですが、いままでTVで見るハロウィンにこの遊び?ゲームのことが出てくるのをみたことがありませんでした

最近気になって調べると、「アップル・ポビング」という有名なゲームのようです

日本では普及していないようですが、これからメジャーになる?

なんにせよ、楽しめればそれでよしですね

以上、おわりん

コメント

タイトルとURLをコピーしました