【超過激!!】まんが 医学の歴史

趣味

このまんがヤバい!

読んだらわかります

このまんがはヤバいんです!

ちょっと落ち着こう

いま、毎日コロナの患者数をニュースで見る日々

今日は昨日より減った

この一週間、右肩上りに上がってるぞ

と、なにかよくわからない恐怖に包まれた世の中です

われわれはいまコロナ禍で大変な国難ともいえる時代にいるのだと思います

そんな世の中ですが、医学の進歩のおかげでかなりの数の感染者の命が救われているのだと思います

このまんがはその医学の進歩の歴史をまんがでわかりやすく描いたものです

なにがヤバいの?

出てくるひと達みな変人奇人ばかりでヤバい

このまんがにでてくるひと達は医学史に燦然と輝く偉人だよ

医学会に革命を起こした偉人なんだよ

それがさ、

人体解剖に魅せられて墓を暴く奇人ヴェサリウス

このひとのおかげで、解剖学書が世にでた

2m49cmもある巨人症の大男の骨を標本にしたいと、生前から(生きているときからだからね!)付け狙い、大男は生前に遺書に標本にされたくないと書いたのにもかかわらず、死後に葬儀屋を買収して遺体を手に入れ、まんまと標本にしてしまった実験大好きウィリアム・ハンター

このひとのおかげで、実験医学がうまれた

麻酔の発見に関与したアメリカ人達は、金や名誉欲にまみれてみな不幸な最後をとげた

このひと達のおかげで全身麻酔が確立した

とまぁ、ヤバいひとばかりが出てくる

これは、このまんがに出てくる史実なんだよ

そのヤバいひと達のおかげで、いまの医学があるのは間違いない

ヤバい”野口 英世”

ヒデヨ ノグチもヤバいんです

え?千円札のひとだよ?

偉人中の偉人でしょ?

学校の図書館の伝記まんが「野口 英世」読んだよ

ちいさいときに囲炉裏に落ちて手が火傷で大変なことになったひとでしょう?

「忍耐」「自己犠牲」「親孝行」ですごいひとじゃないの?

このまんがでは違うんです

盛大にDisります!

アメリカに渡るために結婚詐欺をしたり、渡航費を一晩で使い切ったり

もう人間性がヤバいと描く

しかも、実績もDisる

野口英世を一躍有名にした梅毒の病原体を純粋培養に成功したと発表したことを

やったぞー!

と吹き出しで書きながら、

マチガイでした、、、Part1

とDisり、

狂犬病と小児麻痺の病原体の純粋培養に成功したことも

大発見だー!

マチガイでした、、、Part2

なおも続きます

黄熱病の病原体を発見し、ワクチンの作成に成功したことも

大発見だー!

マチガイでした、、、Part3

とことんDisります

そうです、あんなに有名なのに野口英世にはほぼ実績がないんです!

「子供には美しいウソが必要なんだ」

こんなことまで書いてます

野口の章の最後では、野口の最後の言葉をとりあげながら

いつの世も、メディアが伝えるものは虚実おりまぜた「情報」である
人々は、それを取捨選択して取り込んで、自らの中に「真実」を作る

「私にはわからない」

野口英世は、後世、自分を偉人として語り継ぐ人々に対して
最後に大きな「なぞかけ」をしたのかもしれない

引用:まんが 医学の歴史

と最後の最後までDisるんです

耐えられない!

千円札のひとがこんなひとだったなんて

心をえぐられます

その点、野口の章の前章で描かれる「北里柴三郎」は「福沢諭吉」に助力をしてもらい実績も功績もある成功をおさめ、神社まで建てられ研究所の守護神となっていると、こちらはうって変わって盛大に持ち上げているんです

北里の章を読んだ後の野口の描き方のひどさたるや、怨念を感じる

ちなみにその北里柴三郎は次の千円札のひとになるそうです

なんらかの意図を感じる?

まとめ

このまんがに出てくる医学会に燦然と輝く偉人達は、変人、奇人ばかり

野口英世のDisりかたはハンパない

次の千円札のひとにバトンタッチされるのは、実績も功績もある「北里柴三郎」

さて、このまんがはヤバいと散々Disりましたが、中身は本当におもしろいです

いっきに読めます

この本を読むと医学の歴史の勉強になります

いまのコロナ禍でメディアが虚実おりまぜた「情報」を伝えています

われわれは取捨選択をして「真実」を探す必要があるのかもしれませんね

以上、おわりん

コメント

タイトルとURLをコピーしました